男友達の結婚式に着る戦闘力の高いドレスを港区OLに学ぶ

 

男友達の結婚式に呼ばれると俄然気合いが入ります。

理由は簡単。男友達の奥さんにマウント取りたいからです。

男友達の奥さんに「あんなにキレイな女友達がいるの?!」と焦らせて心を乱してやりたい欲求が抑えられません。(嫌な女と言わないで)

結婚する男友達にキレイだと思われたい訳じゃありません。

意識しているのは男友達の奥さんです。

私は自分の結婚式で経験したのですが、結婚式で初めて会う旦那の女友達がいると、その女の子たちのことはどうしても厳しくチェックしてしまうんですよね。

気になるのは「元カノじゃないか?」「旦那が好きだった人じゃないか?」「旦那のことを好きだった人じゃないか?」ということ。

彼女たちが視界に入ったら一瞬でスキャンして、自分より上か下かを判断します。

・・・こうやって書くと嫌な女っぽいけど、女の子なら少なからずみんなやっています。たぶん。

SATC(セックス・アンド・ザ・シティ)でもキャリーが元カレの婚約者と会うとき、めちゃめちゃ気合いを入れた靴とドレスを準備していました。その心理と同じ。

 

*****

「この靴訴えてる?」

「“私は美人でパワフル あんたには負けない”」

「昼食会で勝てば気が済むわ」

(SATC シーズン3 第3話より)

*****

 

男友達の結婚式では奥さんに厳しくチェックされることが分かっている以上、気を抜く訳にはいきません。

ということで今回は「男友達の結婚式に着ていく攻撃力の高いドレス」を探してみました。

 

参考にしたのは港区OL

今回の記事で参考・基準にしたのは、キラキラ女子が多く生息する港区のOLです。

私が働いている会社も港区にあるのですが、先日会社の子の結婚式に参加させていただく機会がありました。

そのとき衝撃だったのが、参列していた会社の子たち、つまり港区OLのドレスのセンスがバツグンに良かったこと。みんな本当に素敵でした。

そんな彼女たちの写真を見返しながらこの記事を書いています(^_^)

 

ドレスの色は「黒」!!

 

自分が似合う色やデザインを分かっているなら、ピンクでもブルーでもなんでもいいと思います。きっとそれが一番似合うから。

けど「何着たらいいか分からない!」って人はとりあえず黒を選ぶのがベストです。

ブラックドレスは港区女子も着用率がめちゃめちゃ高いことが分かっているのでご安心を。

黒は誰が着ても大人っぽくエレガントに見えるので、ヘタに似合う似合わないが出やすい色を選ぶよりずっと確実です。

地味じゃない?なんて考えず、まずはブラックドレス。

 

ドレスのデザイン

 

港区女子のドレスにはみんな共通点がありました。

それはこの4つ。

  • 膝が隠れるミモレ丈
  • 鎖骨が見えない(ちょっと見えるくらいならOK)
  • ウエストがシェイプさられている
  • 部分的にレースになっている

 大事なのは胸元と太ももがしっかり隠れていること。

男友達の結婚式で肌を露出するのは、下品以外の何物でもありません。それはただの痛い人。

港区女子はみんな上品なドレスでした。

露出は控えめに、控えめに。

隠したほうが、セクシーに見えるみたいです。

 

ドレスの価格


ドレスの価格は10000円以上が目安です。

5900円とかの安いドレスは、どうしても安っぽさがにじみ出てしまいます。

デザインがどんなにかわいくても素材の安っぽさは隠せません。

男友達の奥さんになめられないようにするのが目的なら、素材にもこだわるべきです。

 

ブラックドレスを着るときの小物

ブラックドレスに合わせるのに間違いないのは黒です。

黒と言っても就活で履くような素材ではなく、ラメやツヤツヤのエナメル素材のほうがドレスに似合います。

あとはブラックドレスにベージュ、ゴールド、シルバーの靴を合わせている港区女子もいました。抜け感が出てとてもかわいかったです。

ヒールは身長関係なく最低7センチ(できれば9センチ)あったほうがいいと思います。

7センチ以下だと野暮ったくてマウントできません。

 

バッグ

ブラックドレスはバッグが華やかだとより素敵に見えます。

港区女子はスパンコールがたくさんついた小さめのクラッチバッグが所有率高めです。

黒・シルバー・ピンク・ベージュあたりがよく似合います。

靴の色と合わせても素敵です。

 

ドレスを選ぶポイント

男友達の結婚式に着ていくドレスは、

  1. 胸元と太ももが隠れてて、
  2. ウエストがシェイプされてる、
  3. 上品なドレスを選ぶこと

がポイントです。

 

蝶のように舞い、蜂のように刺す!

 

素敵なドレスが見つかりますように。

それじゃ、またね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です